【秘蔵】特級クロ・ド・ヴージョ2018 [ドメーヌ・プリューレ・ロック]

型番 【秘蔵】エノテカ那須エイジングワインセラー在庫
販売価格 68,200円(税込)
在庫数 1本
購入数

プリューレ・ロックが所有する二つの特級畑の一つ
「特級クロ・ド・ヴージョ2018」


2018年11月に死去されたアンリ・フレデリック氏最後の収穫となり、遺作とも言えるヴィンテージの蔵出し正規品

平均樹齢65年の古樹の葡萄で造られ、堂々たる風格を持つ生産量2400本の稀少ワイン

 ドメーヌ・プリューレ・ロックは二つの特級畑を所有しており、一つがシャンベルタン・クロ・ド・ベーズ、そしてもう一つの特級畑がクロ・ド・ヴージョです。

 下にクロ・ド・ヴージョ城周辺の主要所有者の区画写真を掲載しておりますので、プリューレ・ロックの区画位置(写真中の黄色線枠内)をご確認下さい。



 ドメーヌ・プリューレ・ロックはクロ ド ヴージョの中で上部区画に位置する0.6236haを所有しており、葡萄樹は、1929年、1949年、1969年の三段階で植樹されています。平均樹齢65年以上の老樹から造られるワインは、力強く、深みのある風味で、堂々として落ち着いた風格は熟成後の大輪の開花を予感させます。

 また、黒い果実やビターチョコレートを思わせる複雑な果実味。肉付きの良い口当たり、贅沢なまでの樽香、余韻に残るしっかりとしたタンニンが調和した逸品で、生産量は約2400本の稀少品です。

 こちらの特級クロ・ド・ヴージョは最新ヴィンテージとなる2018年ですが、2018年は前年の2017年と同様に暑く乾燥した夏と収穫期の温暖な気候のおかげで、「豊作で葡萄の熟度も高く、果実味に溢れ、芳醇なワインとなった優良年」と報告されています。また、ドメーヌの前当主アンリ・フレデリック・ロック氏は2018年11月17日に亡くなられましたが、同氏がドメーヌを設立してちょうど30年経ったこの2018ヴィンテージが最後の収穫となり、まさに遺作とも言えるヴィンテージです。 
 


【キャップシール無しの仕様に変更となりました】



2020年出庫のワインから、上の写真の通り、基本的にはキャプシールをつけないボトル仕様に変更となりました。これは従来フランス国内で義務化されていたキャップシールの上に貼付する酒税納付用のシールが不要となったことに伴い、ドメーヌの方針として今後はキャップシールをつけないこととしたものです。(但し、マグナムと一部のラドワ・ ルクル の2017年ヴィンテージにはキャプシールはついています。)
 こちらの【秘蔵】マーク商品は、ドメーヌ蔵出し正規品で、エノテカ(株)経由当店が購入し、環境と設備の優れた同社のワイン専用倉庫の那須エイジングワインセラーに搬入し、現在も保管を委託中のものです。

 また、セラー契約で一旦倉庫外に出たワインの再入庫はできないことから、商品写真もエノテカ施設内で撮影したもので、搬入後から現在まで、一切倉庫外には出ておらず、この間、動かされることなく、良好なコンディション下で熟成のための眠りについている稀少プレミアムワインです。

 当店では、このように買付から現在の保管に至るまで一度もエノテカ(株)の管理下から外れたことのないワインを【秘蔵】と定義し、これに該当するワインにのみ【秘蔵】マークを付けています。

 こちらのエノテカ那須エイジングワインセラー保管商品については、「良コンディションの維持」、「配送期間の短縮」及び「配送に伴うリスク軽減」のためエノテカ那須エイジングワインセラーからお客様の元へクール宅急便で直送いたします。

 また、エノテカ那須エイジングワインセラー保管商品と店舗内保管セラー商品を同時にご購入になった場合には、原則として、エノテカ那須及び当店からそれぞれを個別に配送いたしますが、その場合の追加の配送料はいただきません。 
*エノテカ蠅函当店及び当ホームページとは、業務上及び営業上の関係は一切ございません。


【商品内容】
商品名:特級クロ・ド・ヴージョ2018

仏語名:2018 Clo de Vougeot Grand Cru

生産者:ドメーヌ・プリューレ・ロック
   (Domaine Prieure-Roch)
容量 :750m
タイプ:赤ワイン




Your recent history

Category

Recommended