ジュヴレ・シャンベルタン一級ラ・ペリエール2016[ドメーヌ・デ・ペルドリ]

型番 エノテカ那須レンタルセラー在庫
販売価格 14,580円(税込)
在庫数 1本
購入数


ドメーヌ・デ・ペルドリの新アイテム
ジュヴレ・シャンベルタン一級ラ・ペリエール2016

特級マジ・シャンベルタンの真下にある一級畑ラ・ペリエールの僅か0.27haの区画から採れる古樹の葡萄だけで造る稀少品



 1996年にドメーヌ・デ・ペルドリがアントナン・ロデ社の傘下に入ってからは、女性初のワイン・オブ・イヤーを受賞した著名な醸造家ナディーヌ・ギュブラン女史が醸造を手掛け、ドメーヌを一躍有名ドメーヌの仲間入りを果たしたことは良く知られています。また、社長のベルトラン・ドゥヴィラール氏は2003年以降はアントナン・ロデ社を売却し、長男のアモリー、長女のオーロールと共にこのドメーヌ・デュ・ペルドリを始めとするドメーヌ経営に集中する道を選択しています。

 ジュヴレ・シャンベルタンの一級畑ラ・ペリエール[La Perriere]は、特級マジ・シャンベルタンの真下に位置する面積2.47haの小さな一級畑です。ブルゴーニュでは、レ・ペリエール[Les Perrieres]という名前の畑が各村に存在し、しかも村屈指の銘醸畑であることが通例です。

 ペリエールの名前は通常、土壌に石が多いことに由来しており、実際その場所にはかつて採石場があったことにちなんでいることが常となっています。ジュヴレ・シャンベルタン村のラ・ペリエール[La Perriere]は、単数形のため、ラ・ペリエールとなっており、元々浅めの採石場が一つあり、後年土で埋められて葡萄が植えられたことに由来しています。

 一級畑ラ・ペリエール自体が面積2.47haの小さな畑であるため、ラ・ペリエールの名前で単独で仕立てる生産者は少なく、珍しいワインです。ラ・ペリエールにペルドリが所有する畑の面積は僅か0.27haで、葡萄の木の平均樹齢は60年を超える古樹で、栽培はリュット・レゾネを採用し、最大13000本/haと非常に高い密植率の畑で細やかな収量制限や手作業での収穫、また収穫後も、2度に渡る選果を行い完璧な果実のみを醸造に回しています。

 醸造は60%除梗し4-6日間の低温浸漬、ステンレスタンクにて野生酵母のみを使い15日間発酵、抽出はピジャージュで、ルモンタージュは行っていません。また、アリエ産、ヴォージュ産のフレンチオークバリックにて15ヶ月熟成し、新樽率40%となっています。


 こちらはドメーヌ蔵出しの正規品で、エノテカ那須レンタルセラー在庫商品ですが、セラー契約上、お客様への直送はできないため、一旦当店を経由しての配送となりますので、通常より2〜3日お時間をいただきます。
 



【商品内容】
商品名:ジュヴレ・シャンベルタン一級ラ・ペリエール2016

仏語名:2016 Gevrey Chambertin La Perriere
Premier Cru
    
生産者:ドメーヌ・デ・ペルドリ
    (Domaine des Perdrix)
容量 :750m

タイプ:赤ワイン





Your recent history

Category

Recommended